So-net無料ブログ作成
フィギュアに耽る ブログトップ
前の10件 | -

フレームアームズ・ガール [フィギュアに耽る]

ちょっと時間が空きましたが、前回から引き続き
「フレズヴェルク ビキニアーマーバージョン」の制作です。


アーマー部分のマスキング塗装が終わって、肌の処理となります。
今回も肌の塗装は無しで、タミヤウエザリングマスターを使った陰影のみ。
つや消しスプレーで定着させます。
hresvelgr_bikini_08.jpg

そして、一旦バラバラにて今回初のカラーパテを使用してみました。
前回気になっていた肌色の合わせ目部分の処理をこれで何とか埋めようと思ってます。
hresvelgr_bikini_09.jpg

接着剤の感覚で楊枝などで合わせ目断面にパテを多めに付けて接着します。
ちょっとパテがはみ出るように接着し、固まったらカッターやヤスリで滑らかに
削り取ります。一部削れてしまったウエザリングマスターを付け直して完成。
結果、合わせ目は完全には消えませんでしたが満足の仕上がりとなりました。
hresvelgr_bikini_10.jpg

そんな分けで今回はマスキングは大変でしたけど思ったより武装が少ない分、
早く仕上がりました。

次回は完成写真のご紹介となります。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

フレームアームズ・ガール [フィギュアに耽る]

前回から引き続き「フレズヴェルク ビキニアーマーバージョン」の制作です。

以前に制作した「轟雷改 Ver.2」と制作過程がほぼ同じなので簡単にしたいと思います。

今回も塗装を前提に考えているので、全体的にしっかり組み立てるというより、すぐにバラせるようにゆるーく組み立てます。
「轟雷改 Ver.2」みたいに武装が装着されていないため簡単に作れるかと思いましたが、ランナーの数で少し感じてはいましたが、今回も細かいパーツがい多くてやはり時間が掛かりますね。
hresvelgr_bikini_04.jpg

そして塗装です。
今回は色の切り替えし部分が1パーツになっていたりと、何かとマスキングの数が多かったですね。
結構面倒な作業でした。
また、黄色の塗装部分が細かすぎてルーペを使って作業しましたが、それでも限界を感じましたね。
それでも、胸の造形やビキニ部分は小さいながら、良くできてますね。
今回は全体的に塗装色は設定に近い色で制作してますが、白と黒を若干多めに加えて紫色などは、あまり派手にならない様に彩度を抑えてみました。
髪の色が微妙な色で、再現するのが難しく、ちょっと濃くなってしまった印象。
hresvelgr_bikini_05.jpg

今回はクリアパーツが幾つかありました。
特に手を加える事も無いですけど、傷をつけたりすると自分には修復が出来そうもないので慎重に取り扱ってます。
hresvelgr_bikini_06.jpg

先ほど書きましたが今回はマスキングの数が多く、腕のグレーも微妙な濃度の違いで2色となっていたりと、色々と作業が多い印象ですね。
hresvelgr_bikini_07.jpg

そんなわけで何とかマスキングに苦労しつつも塗装が完了。
次回は露出が多いこのフィギュアの重要なポイントでもある、肌部分の処理となります。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

フレームアームズ・ガール [フィギュアに耽る]

前回のフレームアームズ・ガールの轟雷改 Ver.2の完成で
ようやく「ザク」の制作に取り掛かれるとばかり思いましたが、
今度は「フレズヴェルク ビキニアーマーバージョン」を購入しちゃいました。

だって可愛かったんですもん。
今回もですが、この子の知識は全く無いんですけどね。

前回よりもビキニアーマーとの事なので、作りは簡単だとは思うんですよね。

前回の轟雷改 Ver.2と比べると肌の露出が多いのが良い感じです。
制作が楽しみですね。
hresvelgr_bikini_01.jpg

そしてパッケージ側面。
可愛い子ですねー。
片目が隠れているのが他のキャラと違った魅力を感じます。
hresvelgr_bikini_02.jpg

そして中のランナーです。
想像したより多いような気がしますが・・・
本当にこんなにランナーが必要なんでしょうかね。
hresvelgr_bikini_03.jpg


そんな分けで、制作途中の「ザク」をほったらかしにつつ、「フレズヴェルク ビキニアーマーバージョン」の制作を次回から始めたいと思います。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

フレームアームズ・ガール 轟雷改 Ver.2 完成 [フィギュアに耽る]

ようやく轟雷改 Ver.2完成を迎える事ができました。

アニメなど何もかも知らないまま制作してきましたが、
ガンプラみたいなメカのプラモデルとは違った感覚で制作できて楽しめました。

そんなわけで完成品をご覧くださいませ。
最後の1枚は以前に描いたイラストの背景を流用して、デジラマ風に作ってみました。

撮影時はスタンドを使用して立たせていますが、見栄えを考えて画像加工で削除しています。

gourai_kai_01.jpg

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

フレームアームズ・ガール 轟雷改 Ver.2 [フィギュアに耽る]

フレームアームズ・ガール 轟雷改 Ver.2
前回までの続きです。

塗装とデカールが終わり、前回のウェザリング作業の続きとなります。

今回はタミヤウエザリングマスターのBとHを使用。
粉状の塗料を擦り、ぼかしたりする事で汚しの加工ができます。
Bはボディに使用し、Hは肌に使用しております。
gourai15.jpg

ボディ部分は角のエッジの部分に使用する事で、
汚しの効果と立体感を出します。
肌はほんのりとピンク色にする事で肌の柔らかさと立体感を出します。
gourai13.jpg

肌のピンクは組み立てたときに影となる部分を強調するように、
影になる部分に使うと良いみたいですね。
お尻や首・胸元などに使うと効果的かと思います。
gourai14.jpg

最後に前回、塗料ウェザリング後にデカールを貼ってしまい不自然な感じに
なっていたので、デカルール部分にウェザリング加工をして
完了です。
gourai16.jpg

そして最後に艶消しスプレーを使用して遂に完成。

今回はちょっと地味な作業で絵的に地味な感じになりましたが
ようやく完成しました。

次回はしっかりと撮影したフレームアームズ・ガール 轟雷改 Ver.2をご紹介したいと思います。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

フレームアームズ・ガール 轟雷改 Ver.2 [フィギュアに耽る]

前回の塗装完了からの続きとなります。

ウェザリング(汚し)作業です。
今回は女の子キャラなので、あまり汚さないように注意しつつもちょっと汚しすぎたような気がします。
ウェザリングは楽しいのでついやりすぎちゃいますね。
gourai09.JPG

そして付属のデカール貼りです。
デカールが意外と少ない印象。パンツデカールを貼る難易度が
ちょっと高いです。
gourai10.JPG

曲面に貼るデカールはこのマークソフターと言う液体を使う事で、デカールが柔らかくなるので曲面や溝の上にデカールを貼るときに、浮かずにしっかり密着して貼ることができるのが便利です。
難点は貼るのに時間を掛けて無理に引っ張ったりするとデカールの強度が弱くなり裂けてしまう事ですね。
gourai11.JPG

そして追加で以前にRGズゴックで使用したデカールの余りと、新しく購入したデカールを沢山付けていきます。
gourai12.JPG

大分仕上がりに近づきましたが、もう少し作業は続きそうですね。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

フレームアームズ・ガール 轟雷改 Ver.2 [フィギュアに耽る]

ちょっと時間が経ってしまいましたが轟雷改 Ver.2の制作です。

頭部の髪パーツが別パーツとなっていましたので、境目を消すために
たっぷり接着剤つけ、隙間からはみ出る様に接着します。
しばらくして固まったら、はみ出た接着剤をヤスリで削ることで、境目のない髪が完成します。
gourai04.JPG

銃も真ん中から割れる構造のため、全体にたっぷり接着剤をつけて、
固まったらひたすら境目を削ります。
gourai05.JPG

そして塗装のとなります。
主に使用した塗料はこんな感じ。
本来の設定にはあまりこだわらず、グレーと黒い部分を金属ぽいシルバー系で、
髪色は設定では肌色に近い色なので、もっとはっきりとした違いが
欲しかったのでピンクにしてみました。
肌色は塗装の難易度が高そうだったので塗っていません。
一番左の塗料は後で使用するウェザリング用塗料です。
gourai06.JPG

そして塗装はこんな感じです。
全部筆塗なのでムラにならな様にに注意しつつ、厚く塗り過ぎない様に塗るのが大変。
途中、結構やらかしてしまいましたが所詮素人なので気にしない。
gourai07.JPG

そして何とか塗装が完了。
もうこれで終わりにしたいぐらい塗装は疲れましたが、
まだまだ製作は続きます。
gourai08.JPG
nice!(2)  コメント(0) 

フレームアームズ・ガール 轟雷改 Ver.2 [フィギュアに耽る]

プラモデルのザクが思ったより時間が掛かりそうなので、
先に気になっていた「フレームアームズ・ガール 轟雷改 Ver.2」を
制作したいと思います。

このシリーズは全然詳しくないんですけど、簡単そうだったので
購入してみました。
女の子とメカの組み合わせはやっぱり良いですね。

パッケージはこんな感じ。カッコいい!
gourai01.jpg

簡単そうと思って中を開けたらパーツの数が意外と多かった。ちょっと大変かも。
gourai02.jpg

と思ったけど仮組なので意外と早く完成。
しっかりパーツを閉じないようにゆるーく制作しています。
ここからまたバラバラにしたら、軽くヤスリがけと塗装になります。
gourai03.jpg
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

ガンプラ作るよ [フィギュアに耽る]

前回のガンプラRG1/144ズゴックの完成から何か月たったのか
分かりませんが、またガンプラ制作を始めようと思います。

そんなわけで今回はHGザクII F2となります。
何を作ろうか色々と悩みましたが結局、誰もが知ってるザクに決定。

少々古いですけど、やっぱりこの数あるザクの中でやっぱりこのザクの
バランスが一番カッコいいですね。
zaku_001.jpg
プラモデルは買いましたが、実はこのザクの登場するシリーズは観た事がなかったりします。

zaku_002.jpg
そして説明書。あまり意味ないです。

zaku_003.jpg
そしてほぼ完成!
と、一気に組み立てましたが、ちょー仮組みなので最後までしっかり
はめ込んでおりません。

全部組んでしまうと色塗りが面倒ですからね。
他にもちょっと改良したい所もありますし。

そんなわけで、これからが本番となります。
完成予定はのんびり作るので8月~9月頃の予定で進めてみたいと思います。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

ミレニアム・ファルコン [フィギュアに耽る]

バンダイの1/144スケール ミレニアム・ファルコン (フォースの覚醒)です。

制作は去年なんですけど、イラスト制作の合間にようやく撮影できました。

ベース塗装は無しで、ウェザリングと傷の加工後につや消しスプレーのみです。
付属のディスプレイベースは撮影の時に目立たないように黒で塗装しています。


それにしても、これだけの加工でここまで見栄え良く仕上がるのは、
さすがガンプラ製造で培ってきた技術のあるバンダイですね。ディテールが
とても細かいです。

最後は折角なので、リアエンジンの発光や背景に宇宙とかを描いて、
デジラマと言うほどではないですけど合成してみました。
falcon_01.jpg

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | - フィギュアに耽る ブログトップ