So-net無料ブログ作成

フレームアームズ・ガール [フィギュアに耽る]

前回から引き続き「フレズヴェルク ビキニアーマーバージョン」の制作です。

以前に制作した「轟雷改 Ver.2」と制作過程がほぼ同じなので簡単にしたいと思います。

今回も塗装を前提に考えているので、全体的にしっかり組み立てるというより、すぐにバラせるようにゆるーく組み立てます。
「轟雷改 Ver.2」みたいに武装が装着されていないため簡単に作れるかと思いましたが、ランナーの数で少し感じてはいましたが、今回も細かいパーツがい多くてやはり時間が掛かりますね。
hresvelgr_bikini_04.jpg

そして塗装です。
今回は色の切り替えし部分が1パーツになっていたりと、何かとマスキングの数が多かったですね。
結構面倒な作業でした。
また、黄色の塗装部分が細かすぎてルーペを使って作業しましたが、それでも限界を感じましたね。
それでも、胸の造形やビキニ部分は小さいながら、良くできてますね。
今回は全体的に塗装色は設定に近い色で制作してますが、白と黒を若干多めに加えて紫色などは、あまり派手にならない様に彩度を抑えてみました。
髪の色が微妙な色で、再現するのが難しく、ちょっと濃くなってしまった印象。
hresvelgr_bikini_05.jpg

今回はクリアパーツが幾つかありました。
特に手を加える事も無いですけど、傷をつけたりすると自分には修復が出来そうもないので慎重に取り扱ってます。
hresvelgr_bikini_06.jpg

先ほど書きましたが今回はマスキングの数が多く、腕のグレーも微妙な濃度の違いで2色となっていたりと、色々と作業が多い印象ですね。
hresvelgr_bikini_07.jpg

そんなわけで何とかマスキングに苦労しつつも塗装が完了。
次回は露出が多いこのフィギュアの重要なポイントでもある、肌部分の処理となります。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。