So-net無料ブログ作成

レンズのお話 [日常のあれこれ]

さて、デジタル一眼レフカメラ EOS 8000Dの購入からの続きになりますが。
今回はレンズのお話となります。

購入したのはダブルズームレンズキットなので2本のレンズが付いてきます。
で、最初のレンズがこちらのEF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STMです。
18_55.jpg
単体で購入してもお安いレンズですが、ズームも丁度良く重くないので初心者には使いやすいですね。
人物撮影から風景撮影まで使えるので、かなり使用頻度は高くなると思います。
焦点距離やF値などの細かいスペックのお話は長くなるので省略しちゃいます。


そしてこちらが望遠ズームレンズのEF-S55-250mm F4-5.6 IS STMです。
55_250.jpg
かなり遠くのものまでしっかり撮れるのが凄いですね。
でも、あまり使う頻度が少ないんですよね。室内だと被写体との距離が近すぎて使いづらいですし。
外で風景を撮ったり、スポーツ観戦の時の撮影に良いのかなーと思います。
あと、室内でもズームでマクロ撮影ぽいものは撮ることができますね。
でもズームすると少しの手の動きでも手振れになりやすいので、シャッタースピードには注意です。
三脚があれば問題解決ですけどね。

そんなわけで、2つのレンズで18mm~250mmまで撮れるダブルズームレンズキットですか、外で撮る時のレンズ交換がちょっと面倒だなーと感じました。
2つのレンズを1本にまとめた様な便利レンズもあるので欲しいかったりします。

まだまだ始めたばかりで、基本の知識しかないのでこんな説明ですが、とりあえずガンガン撮影して実践経験で上達したいと思います。

次回から写真をアップできると思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0